落ち着いてマイペースで「詩」を書いています。
お時間のある時におこし下さい(^_^)
詩うたいの独り言
10/19「衣替え」掲載

気紛れ詩歌いの勉強会

天賦留(てんぷとどむ・てんぷる)です。自称Webミンネゼンガー(吟遊詩人)です。凝り性による多忙につきほぼブログ発信のみとなります。ご了承下さい(-_-;)読み逃げ歓迎(笑)

私感⑦(&まとめ) 短歌の目第7回9月他者作品

 

おはこんばんちは。

昨日までは朝8時の男でした。

今回は時間は調整しましたが少しだけ遅めです。

せっかくなので自作の詩の宣伝も改めて↓

 

No.30ー鈴虫の駆け引き - 詩うたいの本棚

 

今回で

 

tenpurusan.hatenadiary.jp

tenpurusan.hatenadiary.jp

tenpurusan.hatenadiary.jp

tenpurusan.hatenadiary.jp

tenpurusan.hatenadiary.jp

 

 

tenpurusan.hatenadiary.jp

 

 

 

の「短歌の目」今月の私感シリーズの最後となります。

思えば

 

tenpurusan.hatenadiary.jp

 

から

 

tenpurusan.hatenadiary.jp

 

 

 

tenpurusan.hatenadiary.jp

 

を挟みながら9月1日から短歌系の事しか書いていません。

このような極端なブログ更新もたまにはいいですね。

 

では始めます。

 

 

月がきれいですねと言った夏目漱石は別にこの口髭は鼻の下のホクロを隠したくて生やしてるわけじゃないですからねとも言った

「短歌の目」に参加します - ←ズイショ→

 

小説の前説みたいですね。

夏目漱石さんが実際に鼻の下にホクロがあるかどうか不明ですが何となくこのような事を言っていそうではありませんか?

人間臭さが出ています。

 

 

 

転んでも泣いてもいいの おさな子の仁王の顔に我を重ねる

第7回短歌の目9月 狛犬の舌 - nerumae

 

このような達観できる子育て、出来そうで出来ません。

いや出来そうにもありません。

「仁王の顔」、全体像がはっきりと浮かびあがってきました。

 

 

 

かなしみの有声反り舌摩擦音美しき「日本(riben)」容易くはなく

短歌の目に参加します。 - つのへび日記

 

反り舌・摩擦音。

選択語学で中国語を習っていた僕としては懐かしいです。

日本人が感じる中国語のイメージとしては早口で何を言っているのか不明、だと思っていますが中国語自体は綺麗な言葉だと感じています。

正直文面自体はなぜ「かなしみの」「容易くはなく」なのかつかめないままですが。

文面の読み方、勉強します。

 

 

 

あの日飲み干した薬の瓶の底 干からびながら残る一錠

はてな題詠み「短歌の目」9月のお題「奇遇だね! 君もウーパールーパーのように生きるの?」 - ライティング・ハイ

 

あるある短歌。

僕自身今も胃腸薬を使用しています。

先日まで

 

tenpurusan.hatenadiary.jp

tenpurusan.hatenadiary.jp

tenpurusan.hatenadiary.jp

 

で触れたピロリ菌の薬を飲んでいました*1

一度一錠が逆流してコップの中に入りました。

その時気づかなかったら…

改めて気をつけます。

短歌自体の趣旨はきっと過去の何かを後悔している事を比喩しているのだと思います。

 

 

 

ひらひらと落ちた葉っぱがうまいこと頭に乗れば変身できる

漁港にいた猫をたもちと呼んだ - ハナノユメ

 

変身願望って皆様もきっとありますよね。

僕自身は河童には変身したいとは思った事はないです。

コスプレーヤーに少し憧れたりもします。

 

 

「いつまでも転がる岩でありたいね」「夢か逃避か 分からないわね」

はてな題詠「短歌の目」、9月も参加します!~裏は見えねど、輝きを追う - きまやのきまま屋

 

イッツ ア ローリングストーン

僕はいつまでも夢を追い続けたいです。

いかにも男女の会話。

 

 

どれが好き パンダアルパカ ハリネズミ エリマキトカゲ ウーパールーパー

短歌詠んだよ!!!!!!! - はてなブログを毎日書いていたら10Kg痩せました!

 

数年間パンダを見ていないので白浜アドベンチャーワールドに行きたくなりました。

この短歌に関しては僕の短歌とも少し関連性がありますので日を改めて。 

 

 

おいしいとおいとあなたのとおいおい約束はどこおいといください

「短歌の目」!――わたし、あなた、おれ、きみ、あたし - learn to forget

 

久々に見たリズミカルなウリウリ短歌。

何度も口にしてみました。

舌噛みそうになりました。

ただ「おいといください」?

勉強してきます。 

 

 

物好きはメジャーになると飽きが来て、ネット時代の淡白さかな

9月、短歌の目 - おひるねの神話

 

マイナー時代から知っているとこれは仕方のない事。

ネットだと移り変わりが激しいから余計に目立ちますね。

特に対象物に対して特に個人的思い入れがない場合、淡白になりますね。

 

 

 

筆舌に尽くせぬ景色だらけでも、この筆をまだ折りたくはない

おでんセール(「短歌の目」第7回) - Qの箱庭

 

 

作者の一種の決意表明と感じました。

どのような状況でも筆を続ける。

僕も筆は折らず待機状態にしておきます。

ただ個人的に放電や漏電の心配がありますが。

 

 

 

みしみしと 老いる身体を いたわって 秋の遠足 温泉つかる

はてな題詠「短歌の目」 9月のお題 - 有限な時間の果てに

 

最後は自分自身にも言い聞かせる短歌を。

遠足には行きませんが安らぎを求めてスーパー銭湯に行きたいですね。

何も考えずただただぼーっとしたい。

 

 

「短歌の目」第7回9月作品一覧↓ 

短歌の目第7回9月のお題と投稿一覧です - はてな題詠「短歌の目」

 

感想・ふりかえり一覧↓

第7回短歌の目9月みなさまのご感想・ふりかえりです - はてな題詠「短歌の目」

 

 

 

以上で短歌の目第7回9月の私感シリーズを投了します。

長々としまして申し訳ありません。

真摯に文章に向き合うと色々発見がありますね。

この経験を今後の自身の文章活動に生かしたいです。

来月からも継続予定ですが次回からはもう少し数をまとめてから投稿します。

 

 

 

最後に宣伝。

 

詩歌いgoo出張所

 

ご報告が遅れましたがこちらの方の短歌も75首まで本日到達しました。

後25首、自分なりに頑張って出来るだけいい作品にしたいです。

 

 

 

ではではまた。

 

*1:今回の自身短歌①です


スポンサーリンク


.