落ち着いてマイペースで「詩」を書いています。
お時間のある時におこし下さい(^_^)
詩うたいの独り言
10/19「衣替え」掲載

気紛れ詩歌いの勉強会

天賦留(てんぷとどむ・てんぷる)です。自称Webミンネゼンガー(吟遊詩人)です。凝り性による多忙につきほぼブログ発信のみとなります。ご了承下さい(-_-;)読み逃げ歓迎(笑)

恒例「短歌の目」第8回10月全然ストイックではないゆるゆる感想( 「私のテーマソング」含む)

少し早めのこんばんは(^-^)

まず最初にこちらの件に触れさせて頂きます。

第1回大喜利短歌はじめます - はてな題詠「短歌の目」

因みにはてなブックマークの最初に僕の投稿がありますのでお時間があればご覧下さい(^-^)

うーん(-_-;)
やはり端から見たらかなりストイックなんかなぁ?
作成する立場としての感想。
僕自身短歌の知識はほぼゼロから始めましたから最初の頃はかなりストイックだったとは思います。
時々暴走してましたし。
ある程度真摯に向き合ってただひたすら書き続けていくと何となくコツがつかめるようになるものです。
少なくとも僕はそうでしたし書かれている皆様もそうだと思っています。
また自分なりの書き方を見つけている人は強いとも思っています。
僕も端から見たら癖のある文章を書く人だと感じて頂けると有難いのですが…
そしてこの僕の短歌の解説ブログは敢えて短歌の事が解らない人にも興味を持ってもらえるようにわざとお遊び的要素を入れてゆる~く解説しています。
技法的にどーたらこーたらは短歌を作らない人からすればどうでもいい事なので他の方々にお任せしてここでは単純に文章を楽しんでもらえる事だけを思って書いています。

今回えらく回りくどくなりました。
とりあえず今月分の


短歌の目第8回10月「星になったクイーン」 - 気紛れ詩歌いの勉強会


に対するゆるゆる感想、始めます。




(10月16日↓リンクが入りました)


短歌の目第8回10月みなさまのご感想・ふりかえりです - はてな題詠「短歌の目」





1.上様

下剋上様相把握と判断を
シミュゲーキャラに託して萌える

「下剋上」という言葉が出ましたが僕のモチーフは日本の戦国時代ではなく「三國志」の方です。
「萌える」は「燃える」とどちらにしようか迷った挙げ句前者にしました。
オノマトペという観点で考えたら敢えて平仮名で表記してもよかったかな?



2.まれ

同窓会集まれし時動悸ドキ
タイムスリップ扉を開く

同窓会って独特の雰囲気がありますよね。
以前小学校時代の同窓会に出席した時、自分自身を含めて周りの変化に歳月を感じましたが話す内容はほぼ当時のままでした。
やはり同じ空間を共有した仲間はいいですね(^-^)



3.ピアノ

伝説のロッカー フレディ・マーキュリー
口髭ピアノフレーズ真似り


Queen - We Will Rock You / We Are The Champions Live - YouTube


ピアノのお題からQueenを出すとはほとんどの方が思わないでしょう。
モチーフはこの流れの2曲*1です。
それにしてもフレディさんはいつピアノの場所に行っていたんだ(笑)
しかもほとんど服着ていないし(-_-;)
でもカッコいいです*2(^-^)
僕のウォークマンに両曲が入っていて気分を高めたい時には聞いています。



4.星座

北斗星座席取れぬまま廃止
速さが風情を闇に葬る

実は僕「北斗星」には全く馴染みがありません(汗)
関西だと「トワイライトエクスプレス」の方が有名でしたから。
全国的に新幹線が走る時代になりましたので夜行列車の風情はほぼ消えつつあります。
これも時代の流れ。



5.々

一瞬の間合いに固唾PK戦
フェイントシュートで堂々ダンス

サッカーは動きの激しいスポーツの1つです。
その中でも例外がPK戦
心理戦と取れるタイマンの駆け引きはサッカーの魅力の1つです。
ただPK戦で決着をつけるのをあまり観たくないというのも本音としてはあります。



6.G

Goが出て ハクサンムーンがくるっくるっ
「キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!」
レースの前Web祭り

ハクサンムーンに関しては

高松宮記念2着記念?くるくる旋回馬ハクサンムーン馬場入り3戦分 - 気紛れ詩歌いの勉強会

から始まって

伝統芸くるくる旋回&レースで逃げてくれたハクサンムーンへの玉砕馬券に悔いはない2015年のスプリンターズS - 気紛れ詩歌いの勉強会

に至るまで数回ブログにしてみました。
このように実力(実績)がありながらにして個性的な行動をとると注目を集めます。
今後どうするのかな?




7.眠

昼休み仮眠で魂メンテする
戦死回避で戦士よ進め

もう若くないものでして(苦笑)
今は24時間戦う時代でもないですから。
過労死及び労災死は避けたいです。
働く方々に捧げます。
それにしても先日話題にした印刷会社での胆管がん多数感染、今は改善されたのでしょうか?



8.紫

高台のサービスエリアで星眺め
耳に鳴りしは深い紫


ハイウェイ・スター/ディープ・パープル(1972年・ライブ)=Bass音UP↑ - YouTube


「深い紫」=ディープ・パープル(Deep Purple)の事です。
そして曲は「ハイウェイ・スター(Highway Star)」です。
実際にドライブ中に聴くと暴走気味になりますので休息時に聴くようにしています(笑)
やっぱリッチー・ブラックモアさんのギターフレーズ、格好いいですね。
今聴いても色褪せないですから。
名曲短歌今回多用(都合上3曲)しましたので次回以降大丈夫か自分?



9. ひたひた

ひたひたと染みて治らぬ病隠し
永遠の川面の美島となれり

この短歌に関しては敢えて説明しません。
とある方を追悼していますと言えばいいかと思います。
付加すると言えば「永遠」はZARDの曲の事です。
後は文面に散りばめた言葉から推測して下さい。



10.【枕詞】秋の田の

朝霞秋の田の稲露らせる
神秘な雫高千穂の朝


まずお詫びから。
まさか「秋の田の」に掛かる言葉(掛詞)が「稲」「穂」しかなかったとは(-_-;)
お題からあまり広がりをみせないものをリクエストしてしまいまして申し訳ありません(汗)
個人的に楽しみが減ってしまう事も加味して次回から枕詞はお任せします(-_-;)
僕にしては綺麗キレイな文面となりました。
因みに高千穂とは神話の古里(ふるさと)宮崎県高千穂町の事。
神秘的な場所なのでしょう。




copyright by 2015 tenpu-todomu



短歌企画一覧はこちら↓


短歌の目第8回10月のお題と投稿一覧です - はてな題詠「短歌の目」




こんな感じです。
少しくらいは作風について書いておきます。
他のほとんどの方々と僕との決定的な違い、それは
「お題を主語的要素にするかしないか」
です。
僕自身は作品の世界観を広げる意味合いを込めて極力お題にとらわれない、つまりお題から直接連想をしない手法を用いています。
そうすれば他の方々とは違う視点で書けるという意味合いを含めています。
作品自体の良し悪しを別にすればその手法は間違っていないと思っています。
そして今後も「何が出てくるか解らない」びっくり箱のような作風であり続けたいと考えています。
今後もよろしくお願いいたします。


次回のブログ候補は
①他者短歌の感想(私感)
百人一首本歌取り(もどき)
③題詠blogの振り返り
④ツイキャス系
⑤趣味ブログ(笑)

全く決めてません(-_-;)
でも多分①になると思います。
↑と書きながら結局⑤に(笑)
すいませんこんな人です(-_-;)



ではではまた(^-^)



ついでに。
今週のお題「私のテーマソング」
これはやはり上記Queenの連なる2曲です(^-^)

*1:We Will Rock YouWe Are The Champions(伝説のチャンピオン)の2曲

*2:一応書いておきますが僕ノンケですよw


スポンサーリンク


.