落ち着いてマイペースで「詩」を書いています。
お時間のある時におこし下さい(^_^)
詩うたいの独り言
10/19「衣替え」掲載

気紛れ詩歌いの勉強会

天賦留(てんぷとどむ・てんぷる)です。自称Webミンネゼンガー(吟遊詩人)です。凝り性による多忙につきほぼブログ発信のみとなります。ご了承下さい(-_-;)読み逃げ歓迎(笑)

爆穴娘ミナレットにつけられた汚名を返上したパラダイスステークスのスマートオリオン ゴールドシップの逆噴射(自爆)によってラブリーデイとなった宝塚記念

こんばんは(^_^)

今日一番伝えたい事
爆穴娘ミナレット出走レース
は後にして、
まずはスタート直後からざわめきが止まらなかった

宝塚記念3連覇*1をかけたゴールドシップがまともなスタートをきらせてもらう事が出来なかったレース
ときっと後世に言われ続ける第56回宝塚記念


ラブリーデイが優勝! 宝塚記念、レース結果速報 - netkeiba.com


宝塚記念の配当結果


2015/06/28 阪神 11R 宝塚記念(G1) レース結果| レース情報(JRA) - netkeiba.com



まず個人的馬券。

堅実に枠連3枠から6枠7枠8枠。

予想と結果を当てはめると…

実際の2着馬デニムアンドルビーではなく同じ3枠のカレンミノティックからという考え方で購入していました(-_-;)

個人的に安全策で馬連ではなく枠連

今回はあまりにも舞台設定が出来すぎの感があった圧倒的人気のゴールドシップ



三度目の正直~第151回天皇賞観戦記~2015年5月3日、京都競馬場 - のほほん気紛れ詩歌い



でしたが実は上記春の天皇賞での行動によりゲート再審査を課せられました。

そのゲート再審査は後に無事に合格したのですが、

「これって3年前に世紀の大蛇行をする羽目になって再審査を課せら次のレースで見事に自爆した*2オルフェーヴルの再来では…」

というのを勝手に思い込んだ僕でしたので、本音はゴールドシップを外した馬券を思いきって買いたかったのですが、同じ枠に実際の勝ち馬ラブリーデイがいたので仕方なく…


当然予想段階であのレースの展開予想そして大出遅れは不可能です(-_-;)


因みに
6枠ヌーヴォレコルト
7枠ラキシス・トーホウジャッカル両方
の考えでした。

レース当時、車の中のラジオで聞いていたので実際のゴールドシップの大出遅れはライブで観戦していませんでしたが…

ビデオを観ると

「そりゃざわつくわ」

ですよね。

ゴールドシップ、またゲート再審査となりました(-_-;)

(追記ーあれから何度もゴールドシップのスタート直後の裁定ビデオを観ました。スタート前に何度も立ち上がっていましたが…スタート係はその事に気付かずにスタートをさせたようにも感じました。あれは係員がゴールドシップの異変に気付いてあげないと、と感じたりもしています。何か腑に落ちないですね…)



ゴールドシップの今後及びこのレースの扱いが心配になってきました(-_-;)


明るい話題にします。

勝ち馬ラブリーデイの父は
今年は当り年?
キングカメハメハ

昨日のブログで紹介した
ドゥラメンテ
の父親でもあります。

それにしても先月にキングカメハメハの短歌


○っぱい星人の戯言ーはてな題詠 第3回「短歌の目」5月 作品一覧 - のほほん気紛れ詩歌い



を書いた僕っていったい…


でもマジでハーレム状態で羨ましい(笑)


ラブリーデイの馬主さんは
金子真人さん。
キングカメハメハ
三冠馬ディープインパクト
牝馬三冠馬アパパネ(←父はキングカメハメハ)。
その他活躍馬多数。

少し違う意味でも注目の


牡馬達の中で唯一の牝馬、ダルメシアン風白毛馬ブチコはユニコーンSで頑張った - のほほん気紛れ詩歌い


ブチコの馬主でもあります。

今日の宝塚記念は馬主ワンツー*3だし。

名前通りのラブリーデイ。

今後もラブリーな日を演出できるかは…

まだ解りません。




ようやくこちらの話題に。

実は今日一番楽しみにしていたレースが別にありました。

あの2度の爆穴娘(笑)ミナレット



大波乱ヴィクトリアマイルの立役者3着ミナレットは実はJRA3連単史上最高配当の立役者の過去がありました - のほほん気紛れ詩歌い


ヴィクトリアマイル以来のレースとして出たパラダイスステークスです。


【パラダイスS】(東京)〜スマートオリオンが復活V - netkeiba.com


配当は3連単でも31万円台。

ミナレット今日は4番人気でした。


2015/06/28 東京 11R パラダイスS(オープン) | レース情報(JRA) - netkeiba.com


11番人気のスマートオリオンが勝利。

実は勝ち馬の複勝だけ買っていました(-_-;)

ミナレットには今回は勝つとは思っていましたがレースに勝つとは思っていませんでした。

という理由を書いていきます。

実は今日のパラダイスステークスの勝ち馬スマートオリオンミナレットが最初に伝説を打ち立てた新潟競馬場の芝1400メートルのデビュー戦*4にて2番人気で9着に沈み3連単史上最高配当の影の立役者の一頭となりました(-_-;)


それ以来同じレースを走る事はありませんでした。

その後スマートオリオンは翌年夏の芝1200メートルにて初勝利(つまりデビュー後1年間は勝てませんでした)してから一貫して前走まで芝1200メートルのレースに出走。
昨年の重賞レース(オーシャンステークス)にも勝ちました。

その後ミナレットはほぼ芝1400~1800メートルのレースに出走。
昨年のオープンレース(来年から重賞になるターコイズステークス)にも勝ちました。
で今日の舞台は

東京競馬場芝1400メートル。

どちら向き?


しかし今日のスマートオリオンは何かにとりつかれたかのように強かった。
スタート直後から直線まで先頭を走っていたのはミナレット
ミナレットと2着になったカオスモスをあっさりと交わしてそのまま先頭でゴール。

呪縛が取れたスマートオリオン

これが契機となって欲しいなぁ。

秋、スプリンターズステークスを勝ったら狂喜乱舞するかも(笑)





さて夏は大きなレースも少ないので……



文学系にまた力を入れていきます(^_^)



ではではまた(^_^)

*1:因みに宝塚記念は一昨年と昨年でゴールドシップが連覇を達成した事自体が初めての宝塚記念連覇です

*2:阪神大賞典春の天皇賞

*3:2着デニムアンドルビーも所有馬

*4:つまりスマートオリオンミナレットは奇しくも同じレースにてデビューしました


スポンサーリンク


.