落ち着いてマイペースで「詩」を書いています。
お時間のある時におこし下さい(^_^)
詩うたいの独り言
10/19「衣替え」掲載
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気紛れ詩歌いの勉強会

天賦留(てんぷとどむ・てんぷる)です。自称Webミンネゼンガー(吟遊詩人)です。凝り性による多忙につきほぼブログ発信のみとなります。ご了承下さい(-_-;)読み逃げ歓迎(笑)

2015年1月2日半日で12000PVを越えた理由を検証してみた―中編・大爆発の理由

おはようございます。
今3連休明けなので体がだるい(泣)
因みにこのブログは下記の続きです。
また編集に時間がかかったのでこの文章の殆どは一昨日から合間合間に書いていました。

2015年1月2日半日で12000PVを越えた理由を検証してみた―前編・それまでの課程 - のほほ~んな気紛れ詩うたい

それではようやく再開します。
ブログ大爆発の理由は下記の現象が原因です。
改めて確認の為に視聴しましたが涙が出てきました。

第91回箱根駅伝 駒澤大学まさかの4位!5区馬場翔太にアクシデント!倒れながらも気力で完走☆ - YouTube

そして僕が書いたブログはこちらです。

第91回箱根駅伝(往路―4)速報 駒澤大学 馬場翔太君は大丈夫か? - のほほ~んな気紛れ詩うたい

その前のブログを書き終えて送信してから10分もたたないうちの更新でした。
その前の神野大地君のブログに関してはテレビ観戦の段階で既にある程度予測がついたので後はタイムを書き足すだけでよかったのですがそれをまとめながら目線は同時に馬場翔太君のアクシデント場面を凝視しながら前のブログの更新直後テレビ観戦と緊急(予定外でしたから)に応援ブログを作成したのでした。
まさかこのブログで大爆発を起こすとは全く思わずに…
そのブログ大爆発のグラフがこちらです。
ここからの写真は前回と同じく1月4日に撮影したものです。

f:id:tenpurusan:20150110232120j:plain

1月2日の13時台にそれまでと違う大爆発が発生したのが一目瞭然となっています。
恥ずかしながら1月2日の12時台まで一時間辺りで10PVもいかなかったサイトが

約半時間で約3000PVです!!

「何だこりゃ~っ(?_?)」

その後さすがに下降しましたが一日が終わってから見てみると何と計12481PVになりました。
それまでの夕方までは往路のまとめのブログ(次のブログ)を作成しながら、そしてまとめブログを送信してからはある程度の数値は見ていましたが、小心者の僕は数値の異様な跳ね上がりにびびってしまい夜は完全放置。
完全放置の理由は上記の理由というのもありますが実際に心配だったからその後馬場翔太君の容態を知る(低体温関係など)ための記事や文献等をを探しまくっていました。
翌朝、確定数値を見て閲覧して頂いた方々に感謝すると同時に
「あんな短い文章でよかったのかな?」
とも思いました。
でも前日の2時ちょうどに追加編集して以降には手を加えるのは失礼にあたると感じたのでそのまま手を一切加えずに今もその当時そのままを残しています。
その選択は間違えてないはずです。
またそれがブログだと思いますので。

そしてその爆発の発生場所を調査したのがこれらの写真です。

f:id:tenpurusan:20150110232303j:plain

f:id:tenpurusan:20150110232355j:plain

f:id:tenpurusan:20150110232602j:plain

f:id:tenpurusan:20150110232620j:plain

二代検索サイトからの流入大爆発。
docomoauポータルサイトトップからの流入もありました。
ただGoogleはその殆どが謎となっていて足跡を辿るとGoogleトップとなっています。
そしてGoogleでは
(例)駒澤大学 馬場翔太
などと今(このブログ作成日1月11日)改めて検索をかけてもこのブログにはなかなか戻れません。
何故?
片やYahoo!ではきちんと足跡の痕跡が残っており同じく
(例)駒澤大学 馬場翔太
と検索すると二番目(上からではなく次のページへの移動の意味)にこのブログの記事が出てきました。

f:id:tenpurusan:20150113075133j:plain


それにしてもこのGoogleの足跡の痕跡は何故?
SEOに詳しくない僕には全く解りませんがただGoogleにしろYahoo!にしろこのブログのあの記事が送信してからすぐ検索エンジンに注目されて多数の流入大爆発を引き起こした事だけは間違いないです。
しかし何故このブログだったのかな?
短い記事ながらも早めに記事にしたからかな?
この珍事を誰か検索エンジンに詳しい方に解説して欲しいですね。


では次回はその後落ち着くまでの経過報告とまとめをします。
その後も小さい規模ながらも変化がありましてもう少し時間を置いて検証してみたいので。
ではではまた。


スポンサーリンク


.