落ち着いてマイペースで「詩」を書いています。
お時間のある時におこし下さい(^_^)
詩うたいの独り言
10/19「衣替え」掲載

気紛れ詩歌いの勉強会

天賦留(てんぷとどむ・てんぷる)です。自称Webミンネゼンガー(吟遊詩人)です。凝り性による多忙につきほぼブログ発信のみとなります。ご了承下さい(-_-;)読み逃げ歓迎(笑)

第5回7月はてな題詠「短歌の目」恒例?自己作品ゆるゆる解説

おはようございます(^_^)


いきなり焦る(-_-;)


近付いてくる台風11号も心配だが…


そろそろ自己作品ゆるゆる解説ブログ発表しておかないとタイミング無くしそう(笑)


というブログです(^_^)



ところでこの「短歌のゆるゆる解説」という企画ブログ、楽しみにしている人っているのかな(-_-;)

書いている本人は楽しく書いています。
それでいいですよね(^_^)



第5回7月みなさまのご感想です - はてな題詠「短歌の目」




まず最初に告白と言い訳から。

実は昔から読書感想文が大の苦手(-_-;)

短歌企画に参加してみて感じる事。

他の方々の短歌を論評するブログを拝見する度に

「上手い事論評するよなぁ」

と正直感心しています。

因みに僕の短歌ブログで論評されたすに関しては今現在まで(あくまでも僕個人の作者としての考えと照らし合わせて)的外れな論評はありません。

僕個人としては感想の替わりとして第0回から「短歌の目」掲載全作品に目を通して*1はてなスター★を付けています。

今回は直感的に一番印象に残った各1作品のみに引用スター★とさせて頂きました。

ご了承下さい。

いつかは他の方々の短歌の感想を書いてみたい……

今回のゆるゆる解説風でいいのであれば書けるのですが……

いいですか?

怒られませんか?



とりあえずグダグタ書いていっても始まらないのでそろそろ自己作品のゆるゆる解説を始めます。








1.手帳

断捨離時
学生手帳が舞い降りた
「ときめき」感じてミニマム箱へ


多分後の人生に於いて数回程しか中身を見る事は無いと思われる学生証と学生手帳。
ただ学生時代に帰れるアイテムとしてはプライスレスでときめきを与えてくれる貴重なアイテム。


人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法


この首のイメージはやはり↑のこんまりさん(^_^)






2.花火

大三角ブランコにして見下ろせば
花火の残り香漂う刹那



とある曲のリスペクト短歌。
実は次の短歌とも関連しています…
と言えばその曲は…
aikoの「花火」です(^_^)
今は大阪環状線天満駅発車メロディーに使われています(^_^)
発車メロディーの部分でもあるサビ部分*2
「夏の星座にぶら下がって上から花火を見下ろして~」(←発車メロディーはこの部分です)

「最後の残り火に手を振った~」
のシーンを頭で想像してみました。
夏の大三角、ブランコにしてみたら面白い(^_^)」
aikoの歌詞は~(夏の星座に)ぶら下がって~ですが
僕のイメージ解釈は~(夏の第三角に)ブランコこいで~(笑)
とこんな自己解釈をどんどん付け合わせて差し換えていくと結果
「これの何処がリスペクト短歌?」
になっていきました。
でもこれこそが想像を創造する楽しさだと自己解釈しています。






3.虫

兜虫生態知らずに曲作り
自由なaiko 欲しい感性



先程とは違いこちらは文章通りのそのまんまです。
しかも「カブトムシ」、
冬の歌
なのですから(笑)
固定観念だけではいけません。
aikoのタイトルセンスも欲しいです(^_^)
「えりあし」
三国駅
「キラキラ」
など不思議なタイトル多数。




4.白

出来た時白いサイトも月日経て
夕立後の七色装備


ブログ等のサイト、最初は何もない所から試行錯誤を繰り返し徐々に個々の色が出てきますよね。
そうですよね皆様(-_-;)
ただ僕の場合、「核*3」以外は気紛れノーコンセプト*4で進行してきたので気づけば雑多ブログ(笑)
その雑多ブログぶりを虹に例えてみました。

今このブログの「核」は?
①短歌ブログ
②サラリーマンの立場ブログ
③(真面目な)競馬ブログ
どれなんだ~(>.<)

多分はてなユーザーなら

検索系の方は

③(←殆ど)

だと思います(笑)





5.アイス

煮詰まってアイスクリーム一気食い
頭痛で誤爆「I scream」


よくやります。
アイスクリームを食べて頭痛を起こす事。
食べ過ぎには注意ですね。
「I scream」のフレーズは
榊原郁恵さんの
「夏のお嬢さん」
のサビ部分から。
てか世代バレバレだ~(>.<)






6.プール

清楚なるプールの制服可愛いな
元級友いた
「あれ…」人による


これは単に体験談がモチーフです。
公立高校出身なので女子校には憧れませんでしたが制服には憧れました(^_^)
今憧れたら…犯罪だ~(>.<)
殴られる前に次いきます。





7.すず

アリスすず
緑茶仕立ての美人姉妹
願望羨望
「父になりたい」


たまには他の方々の短歌の事を。
やはり何人も書いている人がいた
広瀬すず」君(^_^)
こうなる事は予想していました(^_^)
今年の顔ですね。
ただ僕はお題発表初日の7月1日のブログにて予想と共に触れましたがその時に広瀬姉妹をモチーフにした短歌を書く事は決めていました(^_^)
元々妹の広瀬すず君より先に姉の広瀬アリス君を知っていたからです。
発表直前の確認で広瀬姉妹の短歌が無くてよかったです(^_^)

f:id:tenpurusan:20150716000726j:plain

写真左側が姉のアリス君
右側が妹すず君です。
広瀬姉妹は静岡県出身
静岡県と言えば緑茶の産地。
個人的には緑茶のイメージは京都府宇治市ですが…
という意味での「緑茶仕立て」でした(笑)




8.アンタレス

アンタレス
名のレース単頂いた
記念に渡す はらぺこあおむし


体験談短歌(笑)
詳しくは過去ブログ↓


破天荒?ー女傑エアグルーヴの孫ドゥラメンテが第75回皐月賞を圧勝と土曜日の嬉しい出来事 - 気紛れ詩歌いの勉強会


になりますがアンタレスが夏の星座なのに競馬のレースは4月。
近年は皐月賞の前日に行われます。
季節の皐月も5月なのですけど…





9.雷

突然の雷雨直撃びっしゃびしゃ
潤う黒髪艶やかうなじ


奇しくも今日は台風が近付いています。
実はこの首に関しては


http://tongarashi.hatenablog.com/entry/2015/06/16/


を訪問した時に突然思い付いたのではてなブックマークにてそっと書いてみたものでした。
たまにコメントなどにも書いていたりします。
先月にはもう1つ何処かの方のにコメントの中にも書いたのですが…何処だったかな(-_-;)






10.ぬばたまの

ぬばたまのヘルメット騎手託すメイン
最後の決め脚ブラックサンダー

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個


↑これではない(笑)

やはりこのブログ、趣味に走りすぎ(笑)
丁度お題発表の夜、南関東競馬を観戦しているとメインレースで黒い帽子の馬が勝利していました。
そこから連想していったのですが実は書いた時には知らなかったのですが南関東競馬の所属馬の中にブラックサンダーという名前の馬がいました。
先週金曜日のメインレースに(笑)
結果は三番人気で二着。
個人的にウケておりました。





copyright 2015 tenpu-todomu



.



毎回こんな感じで書いています。

この解説が他の短歌を書かれている方々の参考になるとは思えませんが今後も短歌に関しては個人的に色々挑戦していきたいと考えています。






ではではまた(^_^)

*1:単なる馬鹿?

*2:著作権的に大丈夫と思われる範囲で引用していますが…大丈夫ですよね

*3:現在は「詩うたいの本棚」に移行しましたが元々は「詩」中心のサイトでした

*4:ブログタイトル通りです


スポンサーリンク


.