落ち着いてマイペースで「詩」を書いています。
お時間のある時におこし下さい(^_^)
詩うたいの独り言
10/19「衣替え」掲載

気紛れ詩歌いの勉強会

天賦留(てんぷとどむ・てんぷる)です。自称Webミンネゼンガー(吟遊詩人)です。凝り性による多忙につきほぼブログ発信のみとなります。ご了承下さい(-_-;)読み逃げ歓迎(笑)

居酒屋にて巨乳と出会う

こんばんは(^_^)

カレンダー通りのゴールデンウィークだから今帰り道の電車からです(-_-;)

貧乏性の僕ですからこれくらいの方がいいかもしれません。


嘘です。働いている時の休暇は多い方がいいに決まっています



愚痴はここまでにして本題。



はてな題詠 第3回「短歌の目」5月 作品一覧 - のほほん気紛れ詩歌い


にて笑ってもらえた



巨乳 ♥



の体験談についで書きます。



三度目の正直~第151回天皇賞観戦記~2015年5月3日、京都競馬場 - のほほん気紛れ詩歌い



体験当日の夜、僕は友人達と居酒屋に行きました。


始めのうちは
「とりあえず生中(^_^)」
でしたが生中三杯(因みに午前中にビール飲んでます♪)とある程度の食事とを飲んだり食べたりした後、気分的にビールではなくライトドリンクを頼みたくなりました。

そこで飲み物のメニューを見ると



f:id:tenpurusan:20150507191445j:plain



僕「は?何なんだ


巨乳 ♥


って?」



友人「ここではどうかは解らないけど違う居酒屋では葡萄+カルピス+焼酎やった」



僕「とりあえず頼みましょう」



で女性店員(←たまたまです)に注文をする前に


僕「この


巨乳 ♥


って中身は何?」



店員「桃+カルピス+焼酎です」



僕「ならば…巨乳 ♥ …」


友人「2つ~(笑)」



店員が去った後、



僕「桃?お尻ではないんだ(笑)メロンだったら面白かったかな(笑)」



話逸れます。
この一言がきっかけとなり短歌の
「茜さす」
の後半部分となりました(-_-;)
前半部分で秋を連想させる流れになり運動会を連想したらこうなりました。



話戻ります。
そして同じ女性店員が


「巨乳 ♥ で~す」



f:id:tenpurusan:20150507194533j:plain




飲みやすかったです。



ところが…



飲み終えた直後から(僕だけ…)頭がぐでんぐでんになりました。



まるでトラップにかかったかのように。



ただ一緒に飲んだ友人は平気でした。



これが巨乳の罠なのか……



単なる飲み過ぎだとは思いますけど(笑)



でも



巨乳 ♥に負けた(-_-;)




事には変わりありません。



その後無事に当日中には帰宅しましたが乗り過ごしそうにならなかった事は幸いです。






今日の教訓。

お酒の飲み過ぎと巨乳の誘惑には注意。




今日は大人しくします。




ではではまた(^_^)


スポンサーリンク


.