落ち着いてマイペースで「詩」を書いています。
お時間のある時におこし下さい(^_^)
詩うたいの独り言
10/19「衣替え」掲載
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気紛れ詩歌いの勉強会

天賦留(てんぷとどむ・てんぷる)です。自称Webミンネゼンガー(吟遊詩人)です。凝り性による多忙につきほぼブログ発信のみとなります。ご了承下さい(-_-;)読み逃げ歓迎(笑)

根本は大阪府と大阪市との不仲から派生した「大阪都」構想は必要?不要?

おはようございます(^_^)

僕は大阪府民です。

会社は大阪市内にあります。

将来各々の住所が変わるかもしれません。

善し悪しは別にして…



ある意味において地方行政の本質を問う「大阪都構想」の住民投票が昨日告示されました。




f:id:tenpurusan:20150428073428j:plain





<大阪都構想>住民投票を告示 5月17日に投開票 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース



街の人の意見をパンフレットの中身抜粋と記事リンクに↓




f:id:tenpurusan:20150428073619j:plain



<大阪都構想>メリット・デメリット…大阪市民の賛否は二分 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース




賛否両論が出て当然です。

僕は今回の住民投票有権者ではない(対象は大阪市民)ので直接意見を反映出来ません。



行政を必要範囲内でスリムにする事には賛成しますがわざわざ「都」にする必要があるのかな?




昔から大阪府大阪市の行政は中が悪く「あちらがすればこちらも」的な意地の張り合い(同じような建物を府と市で別に作る)を繰り返してきました。

他の大都市ではそんな話聞かないです。

「二重行政」が問題になるならば大阪以外でも問題になるはずなのに…



その「二重行政」を解消する方法として「大阪都」が最適かというと…


どちらとも言えません。



住民投票の結果次第とはいえ無理矢理強引に大阪府大阪市を統合させてしまうよりはもう少し時間をかけて少しづつ統合に向かう方がいいかなぁ、と現時点において 個人的には考えています。


また「都」にとらわれず大阪府大阪市で統合できる部分は統合して、あくまでも住民の為になる行動を願います。



とにかく5月17日、大阪市民の判断を待ちましょう。





たまには真面目に行政も語ります。






ではではまた(^_^)


スポンサーリンク


.