落ち着いてマイペースで「詩」を書いています。
お時間のある時におこし下さい(^_^)
詩うたいの独り言
10/19「衣替え」掲載
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気紛れ詩歌いの勉強会

天賦留(てんぷとどむ・てんぷる)です。自称Webミンネゼンガー(吟遊詩人)です。凝り性による多忙につきほぼブログ発信のみとなります。ご了承下さい(-_-;)読み逃げ歓迎(笑)

101回目のブログ記事 新旧「中高年の星」ばんえい競馬の馬比較と背景

この前のブログにて100記事達成しました。
予告通りわざとそのブログ記事自体で触れる事なく…
というより単に100記事達成記念行事を自分自身の心の中だけで行いました。
この件に関しては本題終了後に。


さて今回の本題。

かなりマイナーな競技です

皆様の心の琴線に触れる可能性のあるのはどちらの馬でしょうか?

  • 現役最高齢出走及び勝利ばんえい競争馬コトブキライアン

15歳馬がV/ばんえい競馬 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース


  • 以前(前のリンク記事内に出ていた馬の事)話題になったゴールデンバー


ゴールデンバージ(ごーるでんばーじ)とは - コトバンク



まずはばんえい競馬とは。
「馬」と言って思い浮かべるのは…
競馬や乗馬に使われるサラブレッド。

しかし

ばんえい競馬の馬はサラブレッドではない別の品種(総称してばんえい種と呼ばれています)を用いています。
そのため見た目からして違います。
脚太くて短い。
筋肉質。
馬とは思えないゴツい体格です。
というよりも馬ですが熊に近い…

それはない(´ω`)

でも後程の写真を見ればこの表現があながち間違っていない、と感じてもらえると思います。
人間で例えたならば

サラブレッド⇒陸上選手
ばんえい種⇒力士

この例えならば何となく理解してもらえると思います。
そしてどのような競技なのか?
ここで写真。

f:id:tenpurusan:20150217235256j:plain

写真は

http://www.banei-keiba.or.jp/

ばんえい十勝オフィシャルホームページ

より上記コトブキライアン号の勝利レースです(^_^)
先程の説明解りましたか?

馬がソリと人を曳いています。
簡単にレース説明。
コースは直線200mです。
コースの間に坂が2つあり2つ目の坂(当然こちらの方が高低差がある)の登り降りがレースの鍵となります。
走る系の競争はゴール地点で体の一部が触れた段階までのタイムで決まりますがばんえい競馬の場合は

ソリの一番後ろの部分がゴール地点を通過した時

がゴールとなります。
ハラハラしますよ(>.<)
因みにソリ+人の重量は500kg弱から1t(毎年3月のばんえい記念のみ)となっており多いのは600kg台でのレースとなっています。
馬自身も1t前後ありますけど…
改めて言います。
ゴツいでしょ。

ようやく比較

コトブキライアン号
デビューから現在まで地味に地道にコツコツとレースに出走し続けて百戦錬磨ならぬ四百戦錬磨の馬。馬主孝行な馬です。

ゴールデンバージ号
デビュー後一度引退するまでは地味な馬でしたが運よく処分される事なく過ごしていたところ再デビューする事となり復帰後(下のクラスのレースですが)数回勝利(当時のばんえい最高齢勝利)を挙げる活躍をしたドラマチック性を感じる馬生を送った馬。
実は昨年12月にお亡くなりになられていました(泣)

中高年の星逝く ばんえいゴールデンバージ - 競馬ニュース | netkeiba.com

合掌。


僕もいい歳をした中年(-_-;)
個人的にはコトブキライアン号のように細く長く競争人(馬)生は

理想像です(^_^)

ゴールデンバージ号のようにかなり注目されてしまうと…

恥ずかしい(///∇///)

皆様はどちらの馬に親近感を持ちましたか?

背景にあるのはやはり不景気

実は以前はばんえい競馬や地方競馬では年齢による制限があり10歳くらいまでしか出走出来ませんでした。
しかし不景気が長引き生産数が減少すると年齢制限をすると馬の数が足らなくなるという事になるため現在では年齢制限を撤廃する競馬団体が殆んどとなりました。
ばんえい競馬においてはレース賞金水準が最低ランクといういわば大変な状況でもあります。
個々の馬にとってはいい事になりますが全体像としては悲しい事になります。
でもその年齢制限撤廃のお陰でゴールデンバージ号やコトブキライアン号のような馬が出てきたのも事実です。
北海道遺産でもあるばんえい競馬、少しでもその魅力を伝え継続していく事が大事だと僕は部外者ながら思います(^_^)

馬券はかなり難しいですが……

ついでにばんえい競馬も題材の中にあるアニメを↓


で今回のブログが101回目のブログ。
今後もよろしくお願いいたします。



はてな詠題に参加してよかったです(^_^)
ここまで反響があると来月も何とかして書きたいです(^_^)


スポンサーリンク


.