落ち着いてマイペースで「詩」を書いています。
お時間のある時におこし下さい(^_^)
詩うたいの独り言
10/19「衣替え」掲載

気紛れ詩歌いの勉強会

天賦留(てんぷとどむ・てんぷる)です。自称Webミンネゼンガー(吟遊詩人)です。凝り性による多忙につきほぼブログ発信のみとなります。ご了承下さい(-_-;)読み逃げ歓迎(笑)

毎年2.5万人以上の人が自殺に追い込まれるという現実

今日は重いテーマです。
そしてたまには怒ります。

自殺者減少 金融危機前の水準(2015年1月15日(木)掲載) - Yahoo!ニュース

単純に人数の問題ではないだろ(怒)
毎年25000人以上の自殺者を出している事が問題だろ(怒怒)
時々ブログを徘徊している時に自死遺族の方のブログを拝見する時があります。
読んでいくうちに涙なしではいられなくなります。
残された家族に負い目や負担をかけない為にも我々は一生懸命生きなければいけないとは思います。
が、
不幸にも自死(僕は自殺という表現に少し疑問がありますのであえて)に至ってしまった人々を批難や批判は出来ないししてはいけないと僕は考えています。
それは社会全体の問題として受け止めなければいけないし国や行政などは悲劇を食い止める事をもっともっと様々な取り組みをしていかなければと思います。
国としての取り組みはこちらの内閣府のサイトで確認してみて下さい。

http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/soudan.html

相談窓口|自殺対策 - 内閣府

タイトルが自殺対策となっていますがこの表現は仕方ないか。

皆様へ。
生きているうちには色々辛い事や悲しい事も出てきますが生きていれば嬉しい事や楽しい事もありますよね。
人の寿命は天が決める事。
自分で決める事ではないと思っています。
だから
だからこそ
寿命が尽きるその日まで
生きていきましょう。

それではまた。


スポンサーリンク


.