落ち着いてマイペースで「詩」を書いています。
お時間のある時におこし下さい(^_^)
詩うたいの独り言
10/19「衣替え」掲載

気紛れ詩歌いの勉強会

天賦留(てんぷとどむ・てんぷる)です。自称Webミンネゼンガー(吟遊詩人)です。凝り性による多忙につきほぼブログ発信のみとなります。ご了承下さい(-_-;)読み逃げ歓迎(笑)

素人的第91回箱根駅伝の感想

僕自身陸上競技はあまり詳しくありません。その事を先に書いておきます。
それを理解した上で読んでいただくとありがたいです。

箱根 青学が驚異的タイムでV(2015年1月3日(土)掲載) - Yahoo!ニュース

勢いというのは味方にすれば頼もしいし敵になれば怖いです。
青山学院大学は往路の快走の勢いのまま復路も7~9区が3連続区間賞という他の大学を圧倒する走りを見せて完全優勝を果たしました。
まぁ元々の力がないと出来ない事なのですが。
それにしても前回までと少しコースが変わりましたので単純比較は出来ませんが早かったです。
改めて青山学院大学の総合優勝おめでとうございます。
総合二位の駒澤大学
タイムは11時間を超えましたが改めて襷リレーの大切さを痛快しました。
アクシデントにもかかわらず全力を尽くして襷を繋ぎ続けた選手団一同は立派です。
そして三位は東洋大学で以下明治大学早稲田大学東海大学城西大学中央学院大学山梨学院大学と続き、大東文化大学まで来年のシード校が決まりました。
そして全大学が途中リタイアする事なく完走しましたがやはり残念なのは

中大 シード圏から一気の転落(2015年1月3日(土)掲載) - Yahoo!ニュース

上記中央大学
関係者は無念でならないでしょう(涙)
この件に関する個人的感想はあえて簡単に。

個人的に今日は元々プライベートで午前中は用事がありラジオと速報頼り。
残念ですが仕方ありません。
箱根駅伝に関しては途中リタイアなどという致命的なアクシデントもなく無事に終わってよかったとは思います。
ただ何度もあった繰り上げスタートは大会を円滑にする為のルールとはいえやはり見聞きする度に切なくなります。
そして個人的感想。
箱根駅伝は大きなイベントですがそれだけが全てではないですね。
またその事は解りますがやはり長距離陸上の華であり目標でもあります。
この箱根駅伝の選手の中から東京オリンピックで輝ける人が出てくれる事を願いながら個人的箱根駅伝の感想を書き終える事とします。
関係者一同お疲れさまでした。

しかし約半日で12000PVを超えるアクセスがあったのは一体何故?

原因を解明してきます。


スポンサーリンク


.